家族で安く旅行する-国内リゾート訪問記録-

会員制のリゾートホテルの宿泊レビューや訪れた場所、旅先での食事について記事にしています。旅行ガイドとして利用していただくことを目指します。

≪広告≫



東急ハーベストクラブ有馬六彩の宿泊レビュー2014.7の感想

※下記は2014年7月の情報です

 東急ハーベストクラブ有馬六彩の外観

歴史ある有馬温泉街の外周道路沿いにあります。

有馬温泉駅からはひたすら上りになるので、タクシーの利用がお勧め。 

 

f:id:chienokobako:20140920060706j:plain

有馬六彩の建物は、建物2つが渡り廊下で繋がった構造です。

 

 

崖の部分に建っているので、なんと7階と8階の間にフロントのフロアがあります。

 

上の写真は温泉街に一番近いところにある出入口が写っていますが、こちらは裏口なんですね~。

写真奥の建物の向こう側がフロントです。 

 

有馬六彩の館内案内図

f:id:chienokobako:20140920060717j:plain

ブラウザによっては横向きになってしまってますが、館内案内図です。

 

 複雑すぎ。

忍者屋敷かと思えます。

多くの人が間違えてました。

 

しかも、チェックインのときは部屋まで案内してもらえません。

これだけ複雑な建物なら案内があってもいいと思いますけどねー。

 

部屋の概要

f:id:chienokobako:20140920060744j:plain

 これまたブラウザによっては横向きになってしまってますが、宿泊した部屋の図面です。

和洋室。家族4人での利用では、畳のスペースでくつろげるのがマルです。

 

 

無料で利用できる設備が多い

有馬六彩でいいなと思ったのは、無料で利用できる(というか宿泊費に含まれる)設備が多いこと。

 

大浴場はもちろん無料。

大浴場の敷地内に源泉が沸いている金湯はなかなか上質なお湯でしたよ!

f:id:chienokobako:20140920060758j:plain

 屋内の温水プールも無料。

 

あと、洗濯機の利用も無料でした。

プールに入った後の水着を洗濯してから持ち帰れるのはポイント高いです。

 

その他、足湯は無料。

f:id:chienokobako:20140920060808j:plain

 って、宿泊客は全身浴できる温泉に入れるので、わざわざ足湯をする必要はないと思いますが…

しかも、宿泊客(訪問客?)しか利用できないので、ちょっととんちんかんな設備かな。

 

 

 ≪広告≫

   

 

 

 株主優待で宿泊

 東急ハーベストクラブは会員制で、有馬六彩は会員権が高い。

なので、裏ワザとして、東急不動産ホールディングスの株主優待券を利用して宿泊することにしました。

 

株主優待での宿泊料金(素泊まり)は、大人2名、子供2名で約2万円。1人あたり約5000円。

有馬温泉というロケーションを考慮し、温泉、温水プール、洗濯機をフルに利用すれば、割安感を得ることができるかも。

 

しかし、個人的には、次に有馬温泉に行くなら別の宿に泊まってみたいですねぇ。

 

 

応援のポチをお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 旅行ブログへ

 

トップページへ