リゾートホテルを満喫-節約家族旅行記録ブログ-

会員制のリゾートホテル(エクシブ、ザ・グランリゾートなど)の宿泊レビュー等について記事にしています。旅行ガイドとして利用していただくことを目指します。

≪広告≫



リゾート会員権の相場(2020年7-8月)

PVアクセスランキング にほんブログ村

 リゾート会員権の相場(2020年7-8月)

リゾート会員権を購入しようと検討している人は、確認したいのが会員権の相場。

リゾート会員権で人気があるのは、リゾートトラストのエクシブと、東急不動産の東急ハーベストでしょうか。

コロナ禍の影響をチェックするために、ここ1か月以上、流通が多いエクシブ会員権の相場をウォッチしていました。  

f:id:chienokobako:20200817203632j:plain

だいたい以下のような金額で、仲介業者のページから消滅しています。

なお、リゾートトラストから直接購入するケースは調べていませんのであしからず。

リゾートトラストが認定した仲介業者(現在8つか9つぐらい?)を調べています。 

仲介業者のホームページから消滅する価格

仲介業者のホームページから消滅する価格から商談によりさらに値下げされる可能性があるため、この価格が取引価格であるとは限りませんが、目安にはなるでしょう。

その価格はだいたい以下のような感じです。

 

スタンダード(A)

・スタンダード(A)13泊10万円

・スタンダード(A)26泊15万円

 

ラージ(C)

・ラージ(C)13泊60万円(京都は100万円、有馬CBは80万円)

・ラージ(C)26泊100万円

 

スイート(E)

・スイート(E)13泊180万円(初島は150万円)

 ・東京ベイコート俱楽部ベイスイート(E扱い)270万円

 

スーパースイート(S)

・スーパースイート(S)13泊460万円

・スーパースイート(S)26泊700万円

 

仲介業者のホームページに掲載されている物件は、大抵、相場以上の価格です。

中には売り手が早く処分したいという、掘り出し物があるのですが、ほとんどの場合、そのままの値段で買うなんてありえない。焦らずに、相場をチェックして、必要であれば価格交渉の商談をして買うことが大切でしょう。

≪広告≫

 

 

 

エクシブ会員権購入に必要なその他の費用

リゾート会員権を購入する際には、会員権自体の価格に加えて、多くの場合、 名義変更料+仲介手数料+登記費用、の諸費用が必要です。これら諸費用の合計は、最低でも50万円程度必要です。

(サンメンバーズは登記がないのでもっと安いですが。)

 

諸費用で50万円もかかるので、スタンダード(A)購入でも70万円ぐらいは必要です。

とすると、あと50万円ぐらい出して、ラージ(C)にするかなぁ~ってなりそうな気がします。

 

さらに、新しいエクシブで温泉付きの部屋に泊まりたいとなると、スイート(E)が必要。こんなことを考えだすと、脳内は大混乱。

相場を参考に、楽しく悩んでくださいな。 

メンズでもOKアクセサリのお店f:id:chienokobako:20140907035443g:plainf:id:chienokobako:20140907035443g:plainf:id:chienokobako:20140907035443g:plain  

f:id:chienokobako:20200816161025j:plain